エアーバッグ処理

2005年施行自動車リサイクル法において、自動車メーカー等との委託契約に基き、横浜(金沢)リサイクル工場、九州リサイクル工場、秋田営業所の3工場が再資源化処理施設として稼働中です。 併せて全国7箇所で指定取引場所(全国32箇所)で運搬ネットワークも兼務し、1都2府35県をカバーしています。

自動車リサイクル法とは別に、産業廃棄物処理施設として、横浜(金沢)リサイクル工場・栃木リサイクル工場・九州リサイクル工場・秋田営業所にて展開処理許可を取得し、産業廃棄物としてのエアバッグを適正に処理しています。

産業廃棄物は、排出者が適正に処理することが義務付けられています。 廃棄物処理法では「事業活動に伴って生じた廃棄物は自らの責任において適正に処理しなければならない。」とされ、廃棄物の排出事業者責任を強く求めています。 排出した廃棄物の処理を委託した場合であっても、この業務を受託した会社が、不適正な処理を行っていると、委託者側にも排出者として、原状回復の責任や罰金が科せられることがありますので、エアバッグ処分でお困りの方は信頼と実績のある「啓愛社」へお任せください。

エアバッグ処理ご依頼(委託)の流れ

エアバッグ処理見積ご依頼承り→現地事前調査→調査結果をもとに安全・工法・価格を検討→見積提出→処理完了

エアバッグ処理設備例

エアバッグ処理装置

エアバッグ処理装置 エアバッグ処理装置内部 エアバッグ処理装置内部写真

エアバッグ(インフレータ)の例

運転席用エアバッグインフレータ プレス設備および重量物の解体工事 助手席用エアバッグインフレータ カーテン用エアバッグインフレータ

産業廃棄物処理(エアバッグ処理)の許可取得状況

許可の種類 地域 許可番号 工場所在地
 処分業 栃木県 00920002146 栃木リサイクル工場:栃木県河内郡上三川町大字石田 2309-2
 処分業 福岡県 04020002146 九州リサイクル工場:福岡県京都郡苅田町新浜町 9-18
 処分業 横浜市 05620002146 横浜(金沢)リサイクル工場:横浜市金沢区福浦 1-14-6
 処分業 秋田県 00528002146 金属事業部 秋田営業所:秋田県湯沢市岩崎字壇ノ上 8-3

お問い合わせは

啓愛社 車輌リサイクル事業部 担当者: 田村
TEL: 03-6206-0981 FAX: 03-6206-8275
メール: こちらから